うれし〜の留守宅管理BLOG

リロケーションの利用方法とは。

2016年05月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リロケーションという言葉を耳にされたことのない方も多いかと思います。これは、期間限定で家を借りるという物です。利用方法としては転勤で他の県や市に赴任している方の家を借りることになります。他の県や市に会社から命令が出て転勤になった方の家は、転勤中の間、どうなるでしょうか。ご家族の方と住まれていたり、単身赴任を選べばそのご家族の方が生活することになるので、家の中は誰もいないということはありません。しかし、一人暮らしの方の場合、転勤の間は家には人がいなくなるということになります。

そうなりますと、転勤で持っていけない荷物や、元々家の方に置いてあった家電などはその家に置いていくことになります。そのため、転勤していて家に戻らない間、防犯面に不安が付きまといますし、掃除もすることができないので汚れていってしまうことになります。そうならないようにするためにも、リロケーションといって人に貸すことによってそういったデメリットを防ぐことが可能となります。そのため、デメリットを補うために貸す方もいらっしゃいます。

また、一時的に人に家を貸すということは、貸した相手の方から家賃分のお金をもらうことができるということになります。ご自身の家ということを除けば、普通の賃貸物件となんら変わりはないからです。そのため、収入が入ることになります。