うれし〜の留守宅管理BLOG

資産価値のある持ち家を有効に使うことです

2016年01月19日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これからの新しい時代は、自分の持ち家がある高齢者などは、資産価値のある自宅をリロケーションをして賃貸収入を得るという方法もあります。

そうなってくると年金にプラスして、収入を得ることができるので、多くのメリットが生まれてきます。

この家賃収入というのは、ばかにできないので、もしローン未完済ならその穴埋めにすることもできるのが魅力になります。

そして、仮に完済しているなら不労所得となるために、今の自宅の状況次第によって変わってきます。

ただし、金銭的な面に関してはデメリットもあるのを知っておくことです。

ローンを穴埋めする場合には、住宅ローン減税は受けられなくなり、減税措置が有効なのは、本人が住むというのが、条件となっているからです。

そして忘れてはいけないのが、固定資産税や管理費などは払い続けないといけないということです。

こういったデメリットもありながらも、やはりリロケーションをするということには、かなりのメリットもありますので、定年を前にまずは考えてみるのも方法になります。

自分たちの未来というは、どうやって生活を考えていくかにかかわっていますので、多くの人がこのリロケーションをやる人が増えてきています。