うれし〜の留守宅管理BLOG

リロケーションで借りると家賃は

2015年11月02日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近はリロケーションという形でマンションを借りることも多くなっています。或いは戸建ての場合もあります。そもそもこのリロケーションというものは、近年になってできるようなったものであるからです。何故かといいますとリロケーションとは、英語のrelocationであり、意味合い的には、配置転換です。これは賃貸用語の一つになっており、わかり易くいいますと出張をしている間だけ貸すとかそうした意味合いになります。

転勤者の留守宅を貸してもらう、ということです。ですから、マシンョンとは限らないわけです。むしろ、戸建てのほうが多いことすらあります。何故、今までできなかったのか、ということですが、それは法律的に期間貸しが非常に難しかったからです。しかし、それが改正されて、今では決められた期間だけ貸す、ということができるようになっています。ですから、リロケーションでの賃貸が増えているわけです。これはお勧めできます。

そして、良いところとしては、期間がはっきりとしているので、意外と家賃が安いことが挙げられます。借りる期間が短いこともありますし、長いこともあります。とにかく安く借りられることが多い、賃貸方法になっています。