うれし〜の留守宅管理BLOG

比較のポイントはたくさんあります

2016年01月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リロケーション会社は比較できるほどたくさんあります。

きちんと情報を見比べてからどこの会社にするのかを決めましょう。

信頼できるかどうかが大切なポイントになります。

まずは入居者が素早く決まる会社がいいでしょう。

入居者がなかなか決まらなければこちらの負担がどんどん重くなっていきます。

入居者は早く決まるに越したことはありません。

提携している不動産会社が多いところのほうが入居者も早く決まりやすくていいでしょう。

入居者の質も確認しなければいけません。

自分の家を大切に使ってくれる人のほうが絶対にいいですよね。

そういうことにもちゃんと相談に乗ってくれる会社を探しましょう。

入居者が退去するときの原状復帰についても最初のうちにきちんと話し合っておかなくてはいけません。

あとはそのリロケーション会社が本当に信頼できる会社なのかを見るポイントとして、管理物件をどれぐらい持っているのかを見るといいでしょう。

管理物件が多いほど信頼できる証です。

営業マンの力もとても大きなポイントになります。

実際に説明を聞いていて力がある営業マンかどうかを見極めましょう。

自分の家を預ける会社なので、きちんと対応してくれる営業マンに対応してもらわないと後悔することになるかもしれません。