うれし〜の留守宅管理BLOG

バルコニーはベランダとはまた違います。

2016年01月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸物件の情報サイトなどを見ていると、たまにバルコニー付きの賃貸といったことが書かれていることを目にされた経験のある方もいらっしゃることでしょう。

バルコニーは、ベランダとはまた違ってきます。

ベランダは屋根が付いていて、建物からはみ出しているスペースのことを指します。

それに対してバルコニーは屋根は付いていなくても手すりがデフォルトで備わっており、2階以上の建物に付いている外のスペースのことになります。

そのため、多くの場合では賃貸マンションにおいてバルコニーがあることが多いです。

バルコニーの特徴としては、風通しが良く、光も当たりやすいといった点が挙げられます。

なので、観葉植物を育てたいといった方や、お花を植えて咲かせたいと感じられている方にとっては、育てやすい環境といえるでしょうし、ガーデニングが趣味という方にとって人気が高いのもバルコニーになります。

また、風通しが良く、光も当たりやすいということは、洗濯物も乾きやすいといった利点があります。

特にご家族が多い場合はその分洗濯物の量も多く、部屋に干せるだけのスペースがなくて困るというケースもあるでしょう。

そんな方にとってもバルコニー付きのところに住めば悩まなくて済みます。