うれし〜の留守宅管理BLOG

賃貸では共有物件と独占物件で行動が異なる

2016年01月02日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸物件を探そうとするときにはインターネットから検索、不動産会社に行って話を聞くなどの方法があります。

それによっていい物件が見つかることもあるでしょう。

不動産会社の場合はプロですからこちらがすべてを伝えなくてもこのような物件が良いだろうと独自の目線で見つけてくれることもあります。

ぴったり当てはまる物件を見つけてくれることもあります。

選び方のポイントとしてその物件が共有物件が独占物件かではその後の行動が異なります。

もし独占物件になっているならそれほど慌てる必要はありません。

他の物件とも比較しながら慎重に決めます。

それはその物件はその会社でしか出していない物件だからです。

もちろんその会社経由で見つける人もいるのでのんびりしすぎるのはよくないこともあります。

共有物件は複数の不動産会社や検索サイトに出されている物件です。

つまりは今すでにこの物件の情報を得ている人がいるかもしれない状態です。

他の物件と比較しているとその間に別の人に取られてしまうかもしれません。

そのことから気にいったと感じたら予約をする必要があります。

他の物件との比較をすることは出来ませんから、その場でじっくり状況を見て決めるようにします。