うれし〜の留守宅管理BLOG

賃貸マンションのメリットもあります

2016年01月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンションを購入する時には、様々な契約上の手続きが必要になりますが、もちろん将来的にどのような支払いがあるのかを把握しておくべきです。

マンションなどの購入には、マンション価格の他にもお金がかかってきます。

その中にあるのは修繕積立金が必要になります。

これはマンションというのも、年月がたつことによって老朽化をしてきますので、こういった古くなってくる建物というのは、時に修繕が必要になります。

こういったマンションの老朽化を防ぐために行う料金を修繕積立金といい、必ずマンションを購入した入居者は、支払っていかなくてはいけないことになります。

しかし、同じマンションでも賃貸マンションを借りている人では、こういった修繕積立金が必要ありません。

あくまでもマンションを持っているオーナーが修繕をする義務がありますので、お金を取られることはないです。

いろいろな設備が整っていて借りているので、いろいろな面でお金がかかることが少なくなります。

これはどちらがいいとはいえませんが、何よりも自分のライフスタイルに合わせたかたちで、マンションを賃貸にするのか分譲にするのかを決めた方が安心です。

住み方は自由なので、そういった金額を知っておくと便利です。