うれし〜の留守宅管理BLOG

賃貸物件を借りるときの注意点について

2015年12月31日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸物件を借りるとき、まずは、不動者業者を探します。

全国にたくさんの不動産業者があるため、どこを選んだらいいのか分からないという人も多いです。

良い不動産業者の選び方として、まずは物件を紹介してもらいましょう。

外から見ただけでは、良い不動産業者なのか分からないので、入ってみることが大事です。

不動産業者に入ったら、接客態度を確認します。

いきなりタメ口で話しをしてきたり、高圧的な態度で接客をするところは、良くないので、他の不動産会社に行きましょう。

もし、インターネットなどで、木になる部屋を見つけている場合は、電話で物件を見せてもらいたいことを伝えましょう。

しかし、実際に不動産業者に行くと、内見の準備をしていないこともあります。

そのようなときは、断りを入れて他の不動産会社に行っても大丈夫です。

これから何年も住む可能性がある物件選びは、妥協せずにしっかり探すようにしましょう。

しかし、物件を選ぶときには、家賃の予算を超える物件に決めるのはやめましょう。

家賃が高いといい物件がたくさんありますが、毎月の家賃の支払いが大変で、他のことにお金が使えなくなってしまうと、途中で解約をしなければいけない可能性があるので気をつけましょう。