うれし〜の留守宅管理BLOG

実施者に評判の良いリロケーション

2016年07月16日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リロケーションとは、会社員などが一定期間の出張や、期限付きの転勤などがあって、また自宅に戻ってくるけれどしばらくは空き家になってしまう家をその期間に合わせて賃貸住宅として貸し出すシステムです。これまでは、一定期間家を離れるとしても、賃貸に出してしまうと借主が出ていかなければ家主は戻ることができず、その折り合いが難しかったので、その家は数年間空き家のままとなってしまっていましたが、あらかじめ賃貸に出せる期間を決めておくリロケーションでは、借りる側もそれを承諾してのことですし、双方にメリットがあります。

実施者からは家を空き家にせずに有効につかえると評判も良いようです。あらかじめ賃貸の期限が決まっているので、退去時期に関してのトラブルもおこりにくいでしょう。家は、誰も住まずに手入れもせずに長期間おいておくと、どんどん劣化して行ってしまいます。人に住んでもらって手入れをしてもらうことで、劣化を防げます。

そして、賃貸に出しているので、家賃も入ってくるというのが、家主のメリットとなるでしょう。リロケーションという言葉がまだあまり浸透しておらず、賃貸住宅を一時的に探している人も、このような賃貸住宅はあまり視野に入れていないことが多いと思いますが、何かの縁で出会ったら、そちらに住んでみても良いですね。