うれし〜の留守宅管理BLOG

リロケーションの基礎知識とは。

2016年09月27日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リロケーションに興味はあるけれども難しそうと感じられている方もいらっしゃることでしょう。実は、リロケーションはそんなに難しい事ではありません。基礎知識としては、リロケーションは一言で表すとすると、住んでいる方がいない間他の方に住む場所として提供する場になります。今までそこに住んでいたけれどもある日突然海外に転勤することになった場合、その家をどうしようか悩まれることかと思います。転勤までの日取りが短いと、退去の手続きなども難しい場合もあります。

詳細情報はこちら

リロケーションで貸す場合の、業者比較のポイント

2016年09月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リロケーションとは、留守宅を賃貸住宅として第三者へ貸し出すことを意味しています。過去に制定された期限付借家権の兼ね合いで期限を決めて賃貸にすることができるようなりました。賃借人側は契約年数が経過したら更新ができないため新たな引っ越し先を探さなければいけないデメリットがありますが、転勤族等の仮住まいには最適です。リロケーション住宅として、第三者へ貸す場合、家主と賃借人の間で賃貸契約を結ぶことが一般的ですが、きちんとした契約を交わすことが必要になりますし、留守宅の管理等を依頼するために管理会社を通すことをお勧めします。

詳細情報はこちら

リロケーションの管理費とは

2016年09月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リロケーションというものは転勤者なとが一定期間賃貸物件として住宅を貸し出すことなどです。一定期間貸し出すことによって住宅を有効に活かしていくことが出来るようになっているということもあり、とても大きな魅力があります。こうしたリロケーションはとても多くの人に支持されているということから、近年では様々な業者が存在しています。どのような業者を利用するのかということがとても大切なポイントになっています。特に管理費に関する部分です。

詳細情報はこちら

リロケーションを借りるメリットとは良い家に住める

2016年09月05日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リロケーション物件を借りることを考えられている方もいらっしゃるでしょう。そもそもリロケーションとは留守の家を借りて一時的にそこを住処とすることになります。一見すると、他人の家にお金を払って住むといったマイナスのイメージを持たれるかもしれませんが、実はリロケーション物件を借りることになるとメリットがあります。それは、良い家に住むことができるということです。リロケーションとして貸す方の多くは、元々住んでいる家が注文住宅で建てた家だったり、分譲型のマンションだったりする場合が多くなっています。

詳細情報はこちら