うれし〜の留守宅管理BLOG

賃貸物件を借りるときの注意点について

2015年12月31日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸物件を借りるとき、まずは、不動者業者を探します。全国にたくさんの不動産業者があるため、どこを選んだらいいのか分からないという人も多いです。良い不動産業者の選び方として、まずは物件を紹介してもらいましょう。外から見ただけでは、良い不動産業者なのか分からないので、入ってみることが大事です。不動産業者に入ったら、接客態度を確認します。いきなりタメ口で話しをしてきたり、高圧的な態度で接客をするところは、良くないので、他の不動産会社に行きましょう。

詳細情報はこちら

海外出張時は自宅をリロケーション

2015年12月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事で海外出張になった場合、ご自宅が持ち家だったら、リロケーションをしてみましょう。出張にご自宅を希望する人に貸して、賃貸収入を得ることができたら、家計にプラスになります。ご自宅のローンを支払中だったら、自分が住んでいない間人に貸すことによって、ローンのお金に家賃をあてることができるメリットがあります。海外出張中にリロケーションをした場合、借り手が見つからないこともあります。その場合は賃貸収入があってもなくても、一定の収入を支払ってくれる仲介業者に頼むが良い方法です。

詳細情報はこちら

リロケーションの基礎知識について

2015年12月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リロケーションという言葉を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。一昔前はあり得なかった方法ですが、単身赴任や海外に出張など一定期間家をあける人が自分がいない期間のみ他人に住まいを貸すことをリロケーションと言い、近年増えてきています。とても便利で、日本でもリロケーションを利用する人は年々増えていっています。一般的なマンションなどを借りるよりも安価な価格で住めることから、一定期間だけ住まいを必要としている人にとっては便利な方法です。

詳細情報はこちら

留守中の物件に対する空き家管理サービス

2015年12月28日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リロケーションを検討している方々は、しばしば空室管理でお悩みです。なぜなら留守にしている間に、様々な事態が発生し得るからです。例えば雨漏りなどが発生する可能性も、決してゼロではありません。また物件を留守にしているとなると、それに対する汚れなども気になるポイントの1つです。誰もいない物件の場合は、留守中に部屋が汚れてしまう事も多々あるからです。そのような時には、空き家管理サービスという選択肢があります。

詳細情報はこちら

賃貸物件での発生する違約金について

2015年12月27日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨今都心で増加しているものとして賃貸物件があります。東京のような都心には非常に多くの仕事が溢れているため、東京での仕事が非常に多くなります。そのため、人々は東京に仕事を求め一時的に居住します。一時的であるため、当然ながら住宅は新居を構えることはしません。以上のことより、必然的に賃貸物件が増えます。一見簡単に契約・解約ができるかに思える賃貸物件ですが、そこにはいろいろな決まり事があります。まずはじめに、管理側が厳しい場合、その賃貸に住むに相応しいかどうかを審査することがあります。

詳細情報はこちら

リロケーション物件は賃料は安め

2015年12月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸物件を選ぶときには出来るだけ立地がよく、間取りが好みで、そして賃料が安いところを選びます。では都合よく条件のそろっているところが見つかるかですが、なかなか難しいです。条件を一つ減らすなら築年数などを少し古めにすることで安めのところが利用できる場合があります。基本的には周辺の価格などで決められるので、お得な物件、掘り出し物件などはありません。その中で他よりも割安になる物件があります。それがリロケーション物件になります。

詳細情報はこちら

リロケーションに最適な定期借家権の契約方法

2015年12月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長期間の転勤などで住まいを留守にする場合では、ご所有の住まいをリロケーションとして貸し出すことも魅力的です。そしてこの場合では、定期借家権の契約方法で貸し出すことが一般的になっています。賃貸には二年更新の契約方法もありますが、この定期借家権の契約方法で貸し出すことには理由があります。まず一番の理由は、この契約方法には更新が無いことです。更新がありませんので、最初に交わした契約期間が完了致しますと、借り主は賃貸物件を退居しなければなりません。

詳細情報はこちら

賃貸物件は、家賃だけでなく光熱費の比較も大切

2015年12月24日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸住宅を借りようとする際には、アパートにしようかマンションにしようか、それとも一軒家を借りようかと悩む方も多いでしょう。特に家族がいる方ですと、ある程度の広さや部屋数を確保したいでしょうから、より悩む場面が増えてくると思います。アパートにするか、マンションにするか、一軒家にするかで、月々の家賃も大きく変わるので悩みどころですよね。家賃に関しては、あらかじめわかりやすく提示されているので比較しやすいですが、それぞれの光熱費については実際に住んでみないとわかりません。

詳細情報はこちら

賃貸の間取りの表記とそれを確認する方法

2015年12月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸物件には、必ず間取りという表記があります。いわゆる1LDKや2LDKなど、DKという表現が用いられている事が多いです。そして、それは物件を選ぶ時の基準の1つにもなります。いわゆる広さを確認したい時には、それは指標の1つになるでしょう。ところで賃貸の間取りは、実は上記のようなDKの表記だけでは判定できない一面もあります。実際には同じ間取りでも、多少の差が見られる事があるからです。例えば1LDKと言っても、実際には物件によって差が見られます。

詳細情報はこちら

物件に対する礼金とその値引き交渉

2015年12月22日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸物件に住む時には、たいてい不動産会社に対して初期費用を支払うことになります。それにはたいてい2種類の費用がありますが、その1つが礼金です。礼金は、家賃数カ月分と設定されている傾向があります。全体的な状況を見ると、1ヶ月から2ヶ月分と設定されていることが多いです。ところで賃貸の礼金は、軽視できない一面もあります。家賃1ヶ月分の支払いになるので、それが少々大きいと感じる方も見られる訳です。しかし実は不動産会社との交渉次第では、それに関する割引が生じる場合があります。

詳細情報はこちら