うれし〜の留守宅管理BLOG

リロケーションを業者の方に頼む場合は管理費が必要

2015年11月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近々、現在住んでいる家を一時的に離れる予定の方も中にはいらっしゃいます。その予定の方の中には、リロケーションで人に貸すことを考えられている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、初めて貸す方の中にはどういった貸し方をすれば良いのか、どういう手続きを踏めば良いのか分からない場合もあります。そういった方の場合、リロケーションを専門としている業者の方に頼むといった方法が挙げられます。業者の方に頼むことによって煩わしい手続きをする必要がありません。

詳細情報はこちら

リロケーションのノウハウとは

2015年11月19日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、住宅サイトを見ているとリロケーション住宅をよく見かけます。といっても借りる側になったら皆、同じように見えるんですが。しかし、リロケーションをやりたい人はそのノウハウが気になるはずです。結局、リロケーションのノウハウとはどんなものなんでしょう。自分にどんなメリットがあるか気になるモノです。ともかく、まず、リロケーションがどんなものなのか把握するべきでしょう。なんといって貸しだす期限があるからです。

詳細情報はこちら

リロケーションで貸す場合は業者の選び方が必要です

2015年11月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リロケーションとは、海外駐在や仕事で自宅を長期間留守にする時に業者を通じて、他の人へ物件を貸すシステムです。それですと留守中に家賃収入が得られます。また空き家にする事から建物の劣化が心配されますが、貸す場合にはリロケーションから物件の管理も可能です。それを行ってくれるリロケーション業者は、信頼が出来る会社を選ぶ事です。そこによって、留守中に大切な物件資産の貸し借りの代行を行ってくれます。ですから業者の選び方も大切な一つです。

詳細情報はこちら

貸す場合や確定申告事情まで今のリロケーション事情

2015年11月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年の転勤事情によって、リロケーション事情も変わってきています。リロケーションとは、転勤などで住むことが難しくなった自宅を他人に一時的に貸すことですが、そこには難しい問題があります。貸す場合は、ローンの審査が変わってきてしまうこともあり、お国のローンではまず貸すことができません。なぜならば、住宅用としてローンを組ませてもらっているからです。どうしても貸す場合は、ローンの借り換えを行わないといけないことになります。

詳細情報はこちら

リロケーションで借りると家賃は

2015年11月02日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近はリロケーションという形でマンションを借りることも多くなっています。或いは戸建ての場合もあります。そもそもこのリロケーションというものは、近年になってできるようなったものであるからです。何故かといいますとリロケーションとは、英語のrelocationであり、意味合い的には、配置転換です。これは賃貸用語の一つになっており、わかり易くいいますと出張をしている間だけ貸すとかそうした意味合いになります。

詳細情報はこちら