うれし〜の留守宅管理BLOG

リロケーションの評価が上がってきています。

2015年10月28日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リロケーションとは、転勤の間に留守になる自宅を賃貸することです。一般的には賃貸管理、入居者募集・契約、家賃回収、クレーム対処、入居者退去時の立会い・清算などの業務を不動産会社が行うことです。従来の借家法などの法律では、借り手の立場が優位でしたが、平成4年の「借地借家法」によって、期限付きでも自宅を賃貸住宅とすることができるようになり、自宅を安心して貸せるようになりました。そして平成12年からは「定期借家権」により、転勤者は期限付きで自宅を賃貸住宅にすることが可能になり、リロケーションが広がるきっかけとなりました。

詳細情報はこちら

家を貸す場合のリロケーション管理会社選び方がある

2015年10月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅を貸す場合には、賃貸物件の契約を不動産会社に頼む事があります。しかし、短期や長期の留守中に家賃収入が望めるリロケーションでの貸す場合があります。それは、期限を決めた賃貸契約でもあります。ですから近頃の法改正からリロケーションを行う管理会社が多くなっています。また臨時収入として、留守にする自宅を貸す人々も増えています。それは安心した管理やリロケーション契約を行ってくれる管理会社が多くなった事にもあります。

詳細情報はこちら

リロケーションの家賃相場とは

2015年10月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リロケーションの家賃相場というものはきちんとあります。こうした相場に関して理解しておくということはとても大事なポイントになっているということからしっかりと理解しておくということが求められていくことになります。まずはどのようなことが重要なのかということを知ることが大事です。相場というものは実際に借りる時にも貸す時にも適切な価格で選択することが求められていくことになります。相場に合わせることはとても大切です。

詳細情報はこちら

リロケーションという貸し方が増えています

2015年10月06日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人に家を貸すとなれば賃貸という方法がありますが、できるならば信用できる人だけ貸したいならばリロケーションという方法をとるとよいです。従来の貸し方の大きな違いは、入居の基準をきつくできます。入居条件を厳しくすることにより、周りに迷惑をかけない人に貸すことができます。問題を起こす人がいたとしても、再契約しなければいいだけですので、信用できる人のみに貸すことができます。リロケーションは期間限定で貸す方法ですので、単身赴任などしばらく家から離れる人などが利用しやすいといえます。

詳細情報はこちら